歴史

2007年〜NPO法人ママの働き方応援隊 設立
厚生労働省の職業訓練校「社会起業家養成コース」を神戸市にて開講する。
2012年〜赤ちゃんが先生になって教育機関や高齢者施設、企業などに母親と一緒に派遣する「赤ちゃん先生プロジェクト」スタート。
2013年〜パートナー企業とのコラボ企画「お仕事倶楽部」ママが子連れで学べる「ママトレスクール」スタート。
2017年〜赤ちゃん先生が少しずつ広がり、エリアリーダー50箇所突破、メンバー2400人超。

2018年 4月〜 奄美にて親子カフェトライアル「ママざにあ」OPEN。
・杏林予防医学研究所 所長 山田豊文先生 との出会い
母親の知識で食べ物を与えられてしまう乳児期・幼児期・胎児期。ママが知らないことで子どもの人生に大きな影響が及ぼされることを知る。
・漢方内科医のしずか先生との出会い
「細胞は治し方を知っている」という話に共感。細胞環境デザイン学を知り学ぶ。
・しずか先生によるお話会を定期的に実施
◎脂質のこと◎トランス脂肪酸のこと◎ミネラルファスティングのことなどを話す会に皆さん興味津津。
・杏林予防医学研究所 所長 山田豊文先生
奄美「ママざにあ」訪問 マゴワヤサシイ弁当を大絶賛
・トライアル店として、ビジネスモデルを確立。フランチャイズとして展開を公表。
10月 フランチャイズ1号となる神戸長田店がOPEN
初日から目標販売数をクリア!
神戸新聞、サンテレビなど取材を受ける